家賃が払えない!その時どうする!?そうだ、ローンがあるじゃないか!

家賃が払えないなら、ローンを活用しよう!

しまった!今月の家賃が払えない・・・。お財布の中身が寂しくなり、気づいたら家賃の引き落とし日が迫っている!給料日は引き落とし日の翌日・・・。そんな状況になったら、どうしますか?大家さんに土下座をして待ってもらう?年老いた両親に頭を下げて払ってもらう?それともセレブな友人に助けてもらう?私なら、迷わずローン(キャッシング)を利用します。

キャッシングとは、小口の融資のこと。ローンと聞いてたいそうなイメージを持っていた人がいたら脅かしたみたいで申し訳ないのですが、キャッシングなら、申し込みも簡単で、すぐに審査&融資なんてことも可能です(※ただしそれぞれの会社によって申し込み締め切り条件があります)これなら、家賃の引き落とし日が数日後でも慌てることもなく、チャチャっと申し込みであっという間に家賃が準備できますよ。このお金の使い方、正に現代ならではのスマートな方法。
申し込みに必要なものは、基本、身分証明書だけ。一部のキャッシング会社では、収入証明といったものもひつようになる場合がありますので源泉徴収票などを準備すれば、ハイ、あとはもう審査の結果を待って融資完了、を待つだけ。こんなに簡単でいいんでしょうか!?

ちょっと借りるか、もちょっと借りるか

ローンや融資と聞くと、ン百万、へたするとン前万円の借金!とぶるぶる震える人がいるかもしれませんが、キャッシングなら、そんなに大金を借りなくても大丈夫なんです。
最小単位は、会社によって異なりますが、一般的には、5千円と1万円とがあります。ということは、例えば極端な話、今夜友達と夕食に行く軍資金5千円が今、必要!となったら、このキャッシングでスピーディーに下すことが可能です。ここで簡単にお金の借り方についてお話すると、引き出し方法は2種類あります。専用の機械で現金を引き出す方法と、指定の口座に振り込んでもらい、銀行のキャッシュカードで引き出す方法があります。
指定の口座に振り込んでもらった場合は、その中から好きな金額を引き落とせますが、補足しておかなければいけないのが、専用の機械や街角のATMでの借り入れ(現金の引き出し)の際。機械によっては1万円からの引き出しとなりますので、気をつける必要があります。引き出す際はこのような注意が必要になりますが、とにかく、ローン=ン千万円=借金地獄なんて方程式を持っている方がいたら、それはこのキャッシングには適用しませんので。ン万円の家賃だって、スムーズに借り入れOKです。

 

カードローンを選ぶヒント

キャッシングは抵抗あるな、という人

今までの、ローンや融資といったイメージと、最近の小口融資であるキャッシングは、利便性もイメージもその様は全く異なっています。
ローンの負のイメージといったら「お金を借りていることを人に知られたくないな」とか「きちんと返済できるだろうか」といった点。これらの点を踏まえて、まずその利便性についてお話しましょう。借りる際は、基本的には身分証明書のみです。会社によって、また借入金額によって収入証明が必要になる場合もありますが、必要になったとしてもその2点ほどで借り入れることができます。更に、従来の住宅ローンといったまとまった額を一度に借り入れる融資と異なり、少額ですので保証人を立てる必要がありません。つまり、他人に知られることなく、自分だけで申し込みをしてお金を借りることができます。これで第一の不安「人に知られる」という点がクリアできます。
次に返済について。大手のキャッシング会社のサイトに行くと、返済シュミレーションといって、返済について疑似体験をすることができます。返済期間を決めたり、毎月の返済額を決めると、自動的に毎月の返済額と返済期間が分かりますので、借りる前に返済のイメージをすることができます。これなら「返済でき」る見通しができて安心ですよね。

 

カードローンを選ぶヒント

忘れちゃいけない金利の話

キャッシング会社を始め、人にお金を貸すことを商売としているいわゆる貸金業者は、物を売ったりすることによって利益を得るのではなく、お金そのものが商品のようなものです。つまり、お金を貸してそのお金についた”利息”が売り上げとなって商売をしています。

お金を借りる側の人にとって、この利息は借りたお金プラスαになるのですが、この当たり前の部分を見逃していると、気づいたらお金が膨大に膨れ上がっていたとか、返しても返してもなんとなくお金が残り続けているといった状態になってしまいます。プロの貸金業者は、きちんと届け出をして商売をしているれっきとした商売です。もちろん、借りる会社によって金利はそれぞれですので、借りる側も十分確認して、同意した上で借り入れる必要がありますが、一度借りたものは、しっかり完済して、借りる側も貸す側も気持ちの良い取り引きを心掛けたいものですよね。そのためにも、この利息(金利)の部分を予めしっかり確認するということも、このキャッシングのポイントの一つといえます。
少額から手軽に借りることができて、便利に使えるこのキャッシング。気になる方は、是非チェックして、上手に快適に毎日を過ごしてみませんか?